新着情報

注目を集めている「ジョホールバル不動産」

日本の投資家たちの間で注目を浴びつつあるジョホールバル不動産。この不動産で多くの人が魅力的と感じるところはどこなのか確認してみましょう。また、投資したいと思っている人は合わせてマレーシアの物件情報をチェックすると良いですよ。

ジョホールバル不動産が魅力的と感じるBEST5

no.1

格安な値段

ジョホールバル不動産の一番の魅力は、格安感と値頃感でしょう。90平米~300平米といった広々とした物件を日本円で1500万円~1億6000万円程度の価格帯で購入することが可となっています。日本をはじめとした、そのほかの海外と比較してみても不動産物件が安いのが魅力的です。

no.2

デザインの良さ

マレーシアにあるコンドミニアムは、世界水中のデザインと品質を持っていることで有名です。マレーシアの建築デザイナーは欧米の大学や企業で学んだ人が多くて、色々な文化を組み合わせてリゾート&都会的なデザインを生み出しています。斬新でセンスの良い建築物に惹かれる人が多いですよ。

no.3

海外に住む外国人の購入できる

基本的に100万リンギット以上の物件であれば、海外に住む外国人でも個数の制限がなく購入出来て、自分の名前で登記が可能です。購入物件の所有権は、外国人でもマレーシアの法律に守られているので安心ですよ。また、外国人でもマレーシアにある銀行では不動産ローンを組むことが出来るのもポイントが高いです。

no.4

所得・保有・売却に関する費用が安い

税金面に関しても、購入者にとっては魅力的なポイントがあります。まず、購入時の不動産取得税はなくて、登記する際に物件価格の2%強の印紙税を払うだけとなっています。保有している間のコストも毎月の共益費や修繕積立金も日本と比べても断然に安いです。

no.5

投資としても有望

マレーシアは今後も若い人たちを中心に人口が増えて、高い経済成長が期待できる国なので、投資先としても有望と言えます。年率5~6%程度の経済成長を続けて、2020年を目標に先進国家入りを目指しています。外国人駐在員を中心とした賃貸マンションを経営する人が多いですよ。

マレーシアの物件を見る

男性

テラスハウスなどの戸建て

地元の人たちに最も人気がある住宅は戸建てとなっており、広さと価格はテラスハウス→セミダッチハウス→デタッチと大きく、高くなります。住宅の中でも値上がり率が高いのはコンドミニアムよりもテラスハウスの戸建てとなっているので、チェックしておくと良いですよ。

コンドミニアム、アパートメント

日本のマンションに相当する住宅で、住宅という地目の上で建てられたものがコンドミニアム、商業用地で建てられたものをサービスアパートと呼んでいます。実質的にはサービスアパートメントとコンドミニアムは同じとなっています。セキュリティ上、戸建てよりもコンドミニアムの方が安心なので、日本人や外国人にはコンドミニアムが適しているでしょう。

オフィス物件

投資用のオフィスも「オフィス棟」「区分所有」「ショップオフィス」などいくつかのパターンがあります。予算がある人はオフィスを一棟融資も検討できるでしょう。オフィス棟を区分所有で分譲する場合もあり、この方法は予算が小さい投資家に向いています。最近では、オフィスの供給も活発なので、物件の選別が大事ですよ。

商業物件

今後10年間で所得倍増を目指しているマレーシアなので、毎年消費は伸びており、商業物件投資はかなり有望でしょう。場合によってはショッピングモールの中の店舗を区分所有で購入することも可能です。人気が高いショッピングセンターでは、高価な家賃収入を得ることが出来るので、投資家たちに注目を集めています。

物件探しでよくある質問

物件はどのように探したらいいですか?

日本と同様に不動産のポータルサイトがあるので、予め希望のエリアと相場を調べておくと良いですよ。もし現地にいる場合は、貸し物件に「For Rent」などの看板や垂幕が付いていることが多いので、確認してみましょう。

戸建てとコンドミニアムはどちらががおすすめですか?

好みにもよりますので、どちらが優れているなどはありません。戸建ては天井が高くて広い空間の物件が多いです。一方でコンドミニアムはプールやジムなどが付いています。それぞれの特徴などを把握して選択しましょう。

現地の仲介業者を新t来しても大丈夫ですか?

マレーシアには不動産仲介を行なう資格を持っていない人が仲介をしているケースが多いので、注意が必要です。そのため、仲介業者を選ぶ際は不動産協会が発行するRENナンバーが記載されている赤色のタグを提示してもらうと良いですよ。

物件を選ぶ際に注意することはありますか?

基本的に日本とそんなに異なりませんが、エリアによっては相場や環境が大きく変化します。また、治安も日本と比べると良くはないので、24時間警備などがある物件を選ぶようにしましょう。併せて、インターネットや電話などがちゃんと使用できるエリアかどうかも確認することも重要です。

マレーシアの物件の特徴を教えてください。

日本にはない習慣があるので、事前に理解しておくと便利です。キッチンですと大きな物件の場合は、2つ付いていることがあります。1つはドライキッチンと呼ばれ、簡単な料理などをするキッチンです。もう1つはウェットキッチンで揚げ物や炒め物など汚れてしまうような料理の際に使用します。

不動産について知りたい方は要チェック

男性

マレーシアの物件を見る

マレーシアの中でも特に人気が高いのがジョホールバル不動産です。その不動産の魅力に触れてみましょう。また、マレーシアの物件情報も紹介しているので、併せて確認してみると良いですよ。

READ MORE
一軒家

投資戦略を把握しよう

マレーシアで不動産投資を成功させたい場合に知っておきたい情報が満載です。投資戦略を理解して、不動産投資を成功させるポイントを実行すると良い結果が訪れるでしょう。

READ MORE
男女

不動産に関する税金

不動産売買をするにあたって、税金などは必ず必要になりますよね。そこで、ジョホールバル不動産に関する費用についてまとめてみました。かかる費用について把握したい人は、ぜひ確認してみましょう。

READ MORE
模型

現地で物件を見てみよう

ジョホールバル不動産を行なう前に、起こりうるリスクをあらかじめ把握しておくと良いですよ。発生するリスクを確認して、事前に対策を取ることが重要です。また、リスクを把握したら現地に視察に行くと良いでしょう。

READ MORE
広告募集中