新着情報

投資戦略を把握しよう

一軒家

新規物件を早めに安く仕込む

マレーシアでは着工前の売り出し時の販売価格が最も安く、工事の進捗状況に加えて、売れ行きを確認しながら販売価格を上げていきます。新規売り出しから完成で2~3割ほど価格が上昇するのは普通で、人気が出た物件では5割も上昇する場合があります。ジョホールバル不動産を行なう際にも、早めに仕込むのを意識しましょう。

都市計画を先読みして投資

新興国と言っても過言ではないマレーシアでは国家的プロジェクトがスタートしており、プロジェクトによる開発地区や周辺地区などが値上がりする可能性の高い物件があります。ジョホール南部にある経済特区など、大きなプロジェクトの情報を入手して、良いタイミングで物件を仕込むことも確実な投資手段です。

不況時の押し目買い

不動産市場にも経済状況と連動した好・不況の波があります。不況に波になると、物件の価格が安くなるだけではなくて、銀行ローンの金利も下がって開発会社も売上挽回のために色々な特典や待遇を出しています。マレーシアは、しばらくは右肩上がりの相場が続くと良そうされているので、不況時の投資は中長期的に見て有効でしょう。

ジョホールバル不動産で成功するためにやりたいコトBEST5

no.1

現地人に人気の物件を選ぶ

日本人購入者の転売先の多くが現地人となります。したがって、現地人に人気の物件ではないと転売に苦労したり、希望する価格での転売が難しかったりする状況が想定されます。そのため、成功するためには人気の物件を選びましょう。

no.2

投資家が多い物件は注意する

住居用でなく投資家が多い物件では、多くのオーナーが賃貸を希望して、高くなってきたら転売を使用かと考えています。その場合、賃貸でも転売でも苦労する可能性は高いので、投資家が多い物件には気を付けることです。

no.3

都心の物件選択は慎重にする

都心物件よりは郊外の物件出、高速道路へのアクセスが良好、駅に使い物件の価格上層が目立っているのが現状です。賃貸に関しても都心の物件は賃貸市場から限られ、賃貸に苦労するオーナーも多くいるので、都心の物件選びは慎重に行ないましょう。

no.4

大手優良開発会社の立地良い物件を狙う

マレーシアでの開発会社のブランド化が進んでいます。大手優良デベロッパーの物件はコンセプトや仕上げも良くて、完成後も資産価値が保てるケースが増えています。さらに賃貸する際も大手優良会社の良い物件にテナントが集中する傾向もあります。成功するためには、このような優良物件をしっかりと押さえましょう。

no.5

まとめ買いで価格を交渉する

マレーシアの商習慣として物件を販売する開発会社に対して値段交渉する余地があります。通常5戸以上の購入で、値引きを受け入れることもありますよ。そのため、余裕がある人は値引き交渉を行なってみると良いでしょう。

不動産について知りたい方は要チェック

男性

マレーシアの物件を見る

マレーシアの中でも特に人気が高いのがジョホールバル不動産です。その不動産の魅力に触れてみましょう。また、マレーシアの物件情報も紹介しているので、併せて確認してみると良いですよ。

READ MORE
一軒家

投資戦略を把握しよう

マレーシアで不動産投資を成功させたい場合に知っておきたい情報が満載です。投資戦略を理解して、不動産投資を成功させるポイントを実行すると良い結果が訪れるでしょう。

READ MORE
男女

不動産に関する税金

不動産売買をするにあたって、税金などは必ず必要になりますよね。そこで、ジョホールバル不動産に関する費用についてまとめてみました。かかる費用について把握したい人は、ぜひ確認してみましょう。

READ MORE
模型

現地で物件を見てみよう

ジョホールバル不動産を行なう前に、起こりうるリスクをあらかじめ把握しておくと良いですよ。発生するリスクを確認して、事前に対策を取ることが重要です。また、リスクを把握したら現地に視察に行くと良いでしょう。

READ MORE
広告募集中